thumbnail

【半導体】「ムーアの法則は終わった」:NVIDIAのCEOがCES 2019でも明言【企業・業界】|まとめのお仕事

1 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 18:32:15 CAP_USER
「ムーアの法則」よ、安らかに眠れ。お疲れ様。

 少なくとも、NVIDIAの最高経営責任者(CEO)、Jensen Huang氏はそう考えている。グラフィックスチップメーカーのNVIDIAを共同創設した同氏は米国時間1月9日、「ムーアの法則はもはや成り立たない」と断言した。

半導体製造で重要なのは、トランジスタと呼ばれる部品の小型化だ。トランジスタは、電子レンジからスマートフォンで稼働する人工知能(AI)アルゴリズムまで、あらゆるデータ処理を担う超小型の電子スイッチだ。

 Intelの共同創業者、Gordon Moore氏が1965年、継続的なチップの改良により、プロセッサ性能は2年ごとに倍増すると予測した。このムーアの法則は、コンピュータプロセッサ製造のガイドラインにとどまらず、定期的なイノベーションの定義へと進化し、テクノロジ業界を推進する自己達成的な予言になった。Appleの「iPhone」やサムスンの「Galaxy」シリーズなどのスマートフォンの定期的な進化はムーアの法則のおかげだ。

 だが、チップの部品が原子レベルの小ささに近づくにつれ、ムーアの法則のペースを保つのは困難になってきた。2年ごとにトランジスタの数を倍増させ、処理能力を2倍にするには、コストが以前より掛かるようになり、技術的にも難しくなってきている。

 Huang氏はCES 2019で、少数の記者やアナリストが参加したパネルディスカッションの質疑応答で、「ムーアの法則はかつて、5年ごとに10倍、10年ごとに100倍だったが、いまでは毎年数%だ。10年単位でおそらくせいぜい2倍だろう。ムーアの法則は終わったのだ」と語った。

 Huang氏がムーアの法則の終えんを主張するのはこれが初めてではない。同氏は同様のコメントを過去数年の間に何度か行っている。

 IntelおよびMoore氏本人にコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

 テクノロジ業界は、半導体の進化のペースが遅くなれば、エレクトロニクス全体の改革も遅くなると懸念する。プロセッサの小型化がバッテリ持続時間の延長や端末製造のコスト削減、性能向上を担っているのだ。

苦闘する半導体業界
 半導体業界のリーダー的地位を長年保ってきたIntelは、サムスンなどの競合が7nmプロセスのプロセッサを出荷する中、10nmプロセスへの移行を何度も延期した。だが、Huang氏などはムーアの法則が終わったと主張しているが、材料科学者は、代替手段を追求することで半導体技術を進化させる方法を発見し続けている(代替手段としては、例えば極薄炭素シート「グラフェン」などがある)。

 Moor Insights & Strategyのアナリスト、Patrick Moorhead氏は「2年ごとにチップの密度を倍増させるという厳密な定義のムーアの法則はもう成り立たない。チップの小型化をやめれば、テクノロジ産業全体に壊滅的な影響を与えるだろう」と語った。

 だが、Moorhead氏は、テクノロジ業界が(NVIDIAが製造するような)GPU、高度なソフトウェアフレームワークやツール、回路設計の改善などによる別のコンピューティング方法を採用していると指摘した。

 一方、台湾のモバイルチップメーカーであるMediaTekの最高財務責任者(CFO)であるDavid Ku氏は、ムーアの法則が死んだとは言わないが、ペースが落ちていることは認めると語った。Ku氏によると、MediaTekは現在、7nmプロセスのプロセッサを製造しており、間もなく5nmプロセスに取り掛かると語った。

 Ku氏はCESでのインタビューで次のように語った。「低電力消費のメリットは大きい。だが、おそらくこれまで実現してきたようにはコスト削減できないだろう」。今後の製造プロセスではEUVリソグラフィ用の機器のような、より複雑な装置が必要になるため、チップの製造コストが上がる可能性があると指摘した。

 「(ムーアの法則は)スローダウンするが、終わるわけではない」(Ku氏)
https://japan.cnet.com/article/35131137/

8 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 18:42:30 NJHUHD+Z
NANDフラッシュでは微細化はとっくに終わってて
三次元化(積層化)してる
43 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:54:22 MpDv+Gzs
>>8
積層化するとそれだけ製造プロセスが複雑になってコストが嵩む
ムーアの法則とはつまるところ定期的な製造設備の更新によって
同一のコストで性能が倍のチップを生産できるようになるということ
貧乏でもちょっと待てば金持ちの持ってる計算機が格安で手に入るという時代が終わる
10 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 18:44:41 ZZyid2i8
そらそうやろ
相対性理論があるからな
限界はくる
27 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:12:42 ne2Bybvf
>>10
量子論では?
11 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 18:46:42 CZA2owlF
知ってる人なら当たり前の事を知らない人に説明してるだけ
16 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 18:54:06 hcV7hAvK
10nmプロセスのCPUでPCをリプレースすることを計画して、何年待っているかな
168 :くりぷとまとめ人 2019/01/13(日) 10:24:22 wkpCodEv
>>16
今年半ばにAMDが7nmで出すだろ
17 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 18:55:31 ERTshB92
ペンIIIのkatmaiだcoppermineだとか言ってた頃にボチボチ破綻するかと思ってから
よくここまで持ったよって感想
21 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:01:01 FW3YNzVy
成り立たなくなってきたらイノベーションが起きるんじゃなかったのか
23 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:05:40 pAcW17Cd
これ物理の法則と一緒くたにすると語弊があるから…
「マーフィーの法則」に近いんじゃね?
25 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:11:54 CBlr8Pq7
そもそも物理法則のことを言ってないんだが
業界としてのマイルストーン的な話だったんだが
35 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:32:50 2Hrhw/ER
cpuもほとんど変えるメリットがなくなったのに次はグラボもかよ
まぁ長く使えるようになるのは良い事だ
最新のpcに替えても体感できる程の差がないのは面白くないけど
36 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:35:20 bdEEzKg9
量子コンピューターで巻き返すんじゃないの。
38 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:36:32 2Hrhw/ER
グラボの省エネ化はgtx900番台から止まったな
39 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:42:13 U8MpO2TI
まあ人工知能が見つけてくれるだろハナホジー
79 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 21:12:45 a5KyP8Ww
>>39
そういう段階の人工知能が機能する段階までハード面での性能向上が進まずコンピューター技術が頭打ちになる可能性はある
40 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:46:58 QPmzIUFC
大昔、250nm辺りで終わりといわれてた時代があったから
まぁここまでよく長らえたもんだと

フォトリソの壁、トンネル効果の壁、そしてカネの壁・・・

57 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:21:30 NJHUHD+Z
>>40
カネの壁は数十億台売れるスマホで越えたが物理限界はどうにもならんね
42 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:54:02 zbmOXOwl
ムーアの法則による性能向上が
CPUやメモリの性能を向上させ
それで不可能だった処理を可能にさせた
それによりいろいろな産業が生まれた

そういう流れ自体が停滞するかもな
まあここ20年ぐらいでいろいろ変わりすぎた面もあるが

44 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 19:59:49 tsmpEY+B
物理量は有限だからな。
49 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:09:45 9Szf2s/+
7nmより小さいのは難しい
レーザの問題と集光の問題
50 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:12:09 rO9r3ZKM
進化が終われば後は模倣が待ってる
CPU関連の企業が世界中に設立する時代になるな
53 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:18:35 fxBWR3f5
あとは値段だだ下がりか
スマホもパソコンもポケットティッシュ並になるか
値段のたたきあいとコストダウン競争で
やっぱりソフト会社しか生き残らないな
54 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:18:35 2ASd+btD
むしろブルーレイが6倍速止まりなのがヤバイ
56 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:21:22 zbmOXOwl
CPUに関していえば
コアをたくさんつけたりしていく方向もあるんだろうけど
それでも価格が上がったり、消費電力が増えたり、発熱量が激しくなったり
ほかの問題がでそうだしな
63 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 20:46:29 2u3ehJ1O
つまり、この技術の壁を打ち破った国が次世代の覇権をとると言うことだ。
72 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 21:02:47 kSKDY8sk
微細化は出来るけど
それの発熱をクリア出来ないんだよね
小さいから放熱面積が無いw
76 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 21:09:07 YIDzJyW7
>>72
それの解決策がマルチコアや内蔵GPUじゃなかったっけ?
107 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 22:18:23 Y62RnmER
>>76
問題を先送りできただけで解決策でもなんでもないぞ
現にずっと悩まされてるだろ
75 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 21:07:25 sFIgqDC4
ハードではなくソフトの最適化の時代が始まるのかな
こっちは二年で二倍以上に成長していきそう
110 :くりぷとまとめ人 2019/01/12(土) 22:31:58 f8haHtHY
これで買い替えのペースが遅くなるならいいな

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です