thumbnail

【ありまぁす】「STAP細胞はありましたか」小保方女史へ、自殺した笹井氏の未亡人からの代表質問★3【国内問題】|まとめのお仕事

1 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 18:54:13 aiAPoVb29
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00554762-shincho-soci

STAP細胞はあります――。彗星のごとく現れた割烹着のリケジョ・小保方晴子氏(35)は、
論文に疑義が呈された後の会見で、こう言い放った。しかし、彼女が目下生きるのは“実験”とは真逆の“虚構”の世界なのだ。

2014年(平成26年)1月。小保方氏が発表した「STAP細胞」は、世界中の注目を集めた。しかし、

「発表からわずか2カ月後、共同研究者に論文撤回を呼び掛けられ、小保方さんは一転、“疑惑の人”に。
加えて、研究の根幹をなす画像が博士論文からの流用だったことまで発覚し、7月には論文が取り下げられるのです」(全国紙記者)

騒動後、長らく雲隠れを続けていた小保方氏は、2年の月日を経て、初の著書『あの日』を刊行。
さらに、18年3月には『小保方晴子日記』を上梓した。

著書の中で、16年6月から小説の執筆に取り組み始めたと明かし、すっかり文筆家気取りの小保方氏。
だが、この騒動に犠牲者がいたことを忘れてはなるまい。

「論文撤回直後の14年8月5日、小保方さんの最大の理解者だった笹井芳樹先生が研究所で自殺したのです。
笹井先生は最後まで彼女のことを信じ、彼女宛の遺書には〈STAP細胞を再現して下さい〉と書かれていたといいます」(同)

「STAP細胞はありましたか」小保方女史へ笹井未亡人からの代表質問

小説を書く前に

STAP細胞を再現する気は本当にあるのか。恐らく、小保方氏にこの質問が出来るのは、故・笹井芳樹氏の妻を措いていまい。

神戸市にある閑静な住宅街に未亡人を訪ねたところ、

「小保方さんの著書は読んでいませんし、彼女のことは、もう視野の中にもありません」

とした上で、こう話してくれた。

「主人は彼女を信頼していましたし、当時はバタバタの中にいたこともあって、STAP細胞はあると信じてしまっていたんじゃないかと、
今は思っています」

かつて夫とともにSTAP細胞の存在に期待を寄せていた彼女だが、

「やっぱり色々考える時間もあったので……」

と、心境の変化があったことをほのめかすのだ。

もっとも小保方氏個人を責めるつもりはないといい、

「彼女は、ユニットリーダーという立場だったから、研究を一生懸命やろうとしたけど、付いて行けなかった。
それで、もしかして、夢中になって間違えちゃったんじゃないかなとも思います」

とはいえ、小説の執筆については、

「小説を書くことは別にいいと思いますよ。でも、そこまで力が、文才があるかって言われたらどうなんですかね。
真に小説として、例えば東野圭吾さんのような面白さがあるのか。結局、話題性ですよね」

と首を傾げる。

「彼女は(瀬戸内)寂聴さんとの対談でもSTAP細胞があるようなことを言っていたそうですが、それならば小説を書く前に
実験をやっていただきたい。STAPがあると言うのだったら、それを証明するべきだと思います。実験は、日本じゃなくても出来るんですから。
もし、彼女に会ったら、なんで実験をやらないのと聞いてみたい」

平成のコペルニクスとなるか、はたまた“俗物”として終わるのか。小保方氏は未亡人の質問に何と答えるのだろうか。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547439510/
1が建った時刻:2019/01/14(月) 09:33:34.75

8 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 18:56:17 gG0DCpFR0
ユニットリーダーってことは部下がいたのか?
13 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 18:57:57 Z2dredUr0
>>8
亀がいただろ。あれじゃね?
16 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 18:59:14 Unl9S42h0
フェイク研究者って結構多いんだよな
特に日本の医学研究はフェイクばっかってサイエンス誌に言われてた
26 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:02:04 VcRU08JW0
>>16
日本だけじゃないよ
小保方の師匠のバカンティ自身が
トリッキーな話題を出して金を集めるやり方
22 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:01:05 cODzaYKd0
割烹 「すたっぷ」

都の西北、早稲田。学生でにぎわう、学究の街だ。
そんな街の路地裏で、今日も小さな店に灯りがともる。
店の名は「すたっぷ」。
「いらっしゃいませ」
暖簾をくぐると、店の女将、小保方さん(52)が割烹着姿で出迎えてくれた。
「実は、私も昔は研究者だったんですよ」
女将はお燗をつけながら、笑顔で語りだす。
「あの頃は夢がありましたね。自分の研究で世界中を幸せにするんだって」
聞けば、彼女は博士号を持つバリバリの「リケジョ」だそうだ。
専攻は再生医学。日本有数の研究機関で実験三昧の毎日を過ごしていた。
そんな彼女に転機が訪れたのは、30歳の頃。
学会では存在すら疑われていた「万能細胞」なるものの精製に成功したのだ。
発表と同時に話題となり、マスコミにも取り上げられたという。
「でも、それがボタンの掛け違えの始まりでした」
遠い目をする彼女。手に持ったお燗用の三角フラスコがかすかに震える。
発表を急ぐあまり生じた論文上の些細なミス。「神業」なるが故に誰も再現できなかった実験結果。
ついには「ねつ造」と決めつけられ、彼女は研究者としての未来を失った。
「だけど、おかげで気づくことができました。名誉や地位なんかよりも大事なものがあるって」
学会から身を引いた彼女が見つけた幸せ。それは一人でも多くの人を笑顔にすること。
そう思って始めたのがこの店だという。
「私にとっては、この店も研究の成果なんですよ」
研究に未練はないのか。そう尋ねた私に小鉢を出しながら彼女は言った。
「だって、この店の食材、全部万能細胞で出来てるんですから」
伸ばしかけた箸が止まる。そんな私をいたずらっぽい目で眺めながら、女将はお猪口代わりのビーカーにお酒を注いでくれた。

230 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 20:15:33 HoSwdh5n0
>>22
>「だって、この店の食材、全部万能細胞で出来てるんですから」
>伸ばしかけた箸が止まる。そんな私をいたずらっぽい目で眺めながら、

コピペだとわかってるけど、ここは上手いといつも感心する

823 :くりぷとまとめ人 2019/01/15(火) 11:45:28 R/DFGC0a0
>>22
>手に持ったお燗用の三角フラスコがかすかに震える。

ウケルwwwwwwwwwww

28 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:02:22 64eDSnHVO
会見開いてスタップ細胞はありません!って言えばいいのに。
40 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:08:33 RIBNysZe0
奥さんの言ってる事はもっともで亡くなられたのは残念だ
この人は人格障害というか根本の感情が欠如してるよね
持て囃されるのは好きだけど反省や反復はできなさそう
48 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:10:22 H38AY8vx0
>>40
小保方の母親と姉がまさにその分野の研究者で、妹の病気をよく理解している
家族が喜び勇んでコメントするはずの場面でもずっと取材拒否を貫いていた
83 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:19:19 q1biWDth0
>>48
普通マスゴミは真っ先に家族に喜びの言葉とか聞きに行くのに、
この件では疑惑が出る前も家族は一切マスゴミに出なかったからな、
最初から法螺とわかってて完全自己防衛に徹したんだろうね。凄いわ
53 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:11:10 i9aJ9wIq0
小保方も被害者だろ。勝手に自殺されて迷惑極まりない
57 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:12:33 H38AY8vx0
>>53
オボ「チッ弾よけがくたばったか」
62 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:13:23 mD2Y4kHB0
>>53
その通り
東大でも医者でもない30そこそこの女が医師や博士だらけの場を牛耳れるなんてあり得ないよな
彼女は利用されてるだけだと思う
96 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:22:49 wLmqJFB/0
>>62
モテない男の巣窟だからな
74 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:17:32 Fm970XVc0
こいつが注目されたとき、難病の子供がこのあとの研究結果が自分の病気が治るきっかけとなればとインタビューされていた。こいつは、そういった子供たちの希望も打ち砕いた大罪人。
86 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:20:06 hARrTHk60
「俺は100メートルを9秒50で走った」とぶち上げた野郎がいて、そんならやってみろといわれて
走ったものの10秒台のタイムすら出せず、トレーナーには逃げられ、責任を感じたコーチを自
殺に追い込み、それでもまだ「俺はボルトよりも速い」と言い張っているみたいなもんだろ。
どういう神経してるんだ
131 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:33:00 ZhVaAVbC0
割烹着だなんだiPSはダメだとか浮かれ過ぎたよね
そこは完全に笹井さんが下手打ったところ
134 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:34:14 wLmqJFB/0
STAP細胞はあるよ
みなの心のなかにな
150 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:41:16 ExxjHTv40
小保方のメンタリティは興味ある
ただの研究材料として
151 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:41:22 wLmqJFB/0
小保方「STAP細胞?」

小保方「ウフフ、そんなこと言いましたっけ?」

171 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:49:59 jT9vwDnk0
オレンジジュースに漬けると出来るんだっけ?www
173 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:52:20 a/WhyXsu0
笹井さんて、凄く優しい先生だったらしいよ

ソースは息子の友達、神戸で先生から生命科学を学んでいたらしい。

182 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:55:37 zxI2EZkj0
STAP細胞

あるんだったら、何で研究続けないのか?

あまりにも的を得過ぎた質問ですね。

183 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 19:56:42 d8kRjzJc0
だいたいストレス与えて万能細胞ができたら、禿頭はとっくにこの世から消えている
208 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 20:06:40 cb9gEOIM0
あれでかわいい扱い受けてたとこが
理系の闇と思った
215 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 20:08:52 ge0fJucO0
>>208
だいたいみんなオタサーの姫状態だもんね
251 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 20:25:30 Wpi4UOnt0
笹井は小保方のせいで自殺したわけじゃ無いだろ。

何か、バレるとヤバいネタがあったんだと思うぜ。
生き馬の目を抜くバイオ分野となれば、一流の研究者だって、
いろいろあるだろ。

275 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 20:40:56 Zsnh1B220
そういえばゴーストライターの佐村ゴーチとか
オリンピックロゴのコピペ詐欺師の佐野研二郎とかは
どうなったんだろう
363 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 21:35:36 toBWb2uW0
小保方「死んだら負けだよ」
364 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 21:37:14 nAUlhsHm0
男を狂わせる方向の才能は有ったんやろなあ
368 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 21:39:03 /QDi7SS20
小保方かわいい
と書き込んでるのは小保方本人
523 :くりぷとまとめ人 2019/01/14(月) 23:20:09 xD/QrqRh0
世間は、すっかり忘れてるのに本を出したり、有名人と対談したり。
大人しく隠遁な生活が出来ない目立ちたがり屋だな

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です