thumbnail

【経済】「日本を見本にしろ。政府はいくらでも借金を増やせるのだ」米国で経済学の常識を覆す「現代金融理論(MMT)」をめぐる論争【政治経済】|まとめのお仕事

1 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:48:42 FUlJBx019
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040600367&g=eco

政府はいくらでも借金を増やせる−。米国で経済学の常識を覆す「現代金融理論」(MMT)をめぐる論争が注目を集めている。
擁護派は、巨額の財政赤字を抱えながらも低金利が続く「日本が見本」と主張。これに対し、財政赤字が膨らめば金利上昇・
景気悪化を招くとの定説を支持する主流派学者は「魔法」とこき下ろしている。
 
MMTは、自国の通貨を持つ国はいくらでも通貨発行ができると説く。政府が国債の返済意思がある限り、
債務が増えてもデフォルト(債務不履行)は起こらないという。
 
大規模な財政支出を伴う環境政策「グリーン・ニューディール」を提唱する野党民主党の新星アレクサンドリア・オカシオコルテス
下院議員がMMTを支持。大統領選が来年に迫る中、社会保障拡充案を裏付ける財政論として関心を集める。

MMTを唱える、ニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授は、無秩序な拡張財政で需要が膨れ、インフレが加速する事態を
避けられれば財政は破綻しないと強調。「国内総生産(GDP)の240%の債務を抱える日本の事例が重要な見本」と、
理論に自信を示している。
 
これに対し、ノーベル経済学賞受賞のポール・クルーグマン米プリンストン大名誉教授は「理解不能」と批判。
ローレンス・サマーズ元財務長官(ハーバード大教授)も「非主流派学者」による「魔法」と切り捨てる。日銀の黒田東彦総裁は
「極端な主張」と距離を置いている。
 
米国の政府債務は大型減税後1年足らずで1兆ドル(約112兆円)増え、累計では22兆ドルを突破した。
今後も拡大が見込まれる情勢下、「MMTは財政論ではなく政治理念だ」(連邦準備制度理事会=FRB=高官)と、冷めた見方もある。

5 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:50:58 hI2oc4DY0
これってアベノミクスが世界標準になるってこと?
6 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:52:30 W0LK5kDj0
貸してくれる人がいるから成り立ってるんじゃないの
それだけ信用されてるという話
14 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:54:39 wSKwnmUw0
>>6
保証人までとって借金を返す民族は日本人ぐらいだからな
111 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:18:07 Z7YrxGbE0
>>6
貸してる人が(銀行の間接的なの含めて)ほぼ100%日本国民だからな

アメリカもアメリカ人100%にすれば、GDPの200%くらい余裕なんじゃね

20 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:56:02 JmbZdc4p0
何だかおかしいよ。
先にお札をジャブジャブ刷ったのはアメリカだったような。次いでユーロ。
日本は最後だったのに、何故に見本?
189 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:36:33 NnyGWEsO0
>>20
それな
アベノミクスはアホかと思うが
その動きを作ったのは
そのスキームを作り出した、アメリカやヨーロッパ
21 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:56:07 OF+Pl+oS0
日本の景気が致命的に悪化して、国債が外国に流出して、コントロール不能な現金化をされたら盛大にバブルは弾ける
かつての原子力発電とおんなじで、リスクが具現化することがないという楽観視は感じる
26 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 07:57:31 usS3mG7+0
これだけ金融緩和して円は安くならんしな
本当なら日銀が持ってる国債を償却して減税しなきゃいかん所
46 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:02:11 qYtZlXDz0
日本は財政健全化とか言って20年緊縮やったけど氷河期をもたらし、
ただ経済が縮小しただけ。税収まで減って増税するはめになったからな
公共投資は減らしてはいけないというのが教訓
70 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:09:39 2Mzw+YDR0
アメリカもドル建てだからいけるよ
ユーロは共通通貨だから無理
国債の買い手がいなくなれば中央銀行が買えばいいだけだし
80 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:10:54 D3xxIrzH0
日本は何時でも世界の最先端に立っているのだな!誇らしいぞ!
150 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:27:07 eDrWW0XO0
アメリカに今の日本を見本とする有識者がいるという厳然たる事実に目を背けてはいけない
自信を持って借金を重ねていこう
200 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:37:55 jXQ6UH+T0
いや、アメリカが同じことやったら大変なことになる。
ドルがゴミになるとわかったらドルからドル建ての金融商品からみんな投げ売るし
世界中、大恐慌まったなしだわw
263 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:47:51 9tzKAiET0
>>200
極端なことをすればそうなるけど
実際はドルが下がれば魅力的な企業や不動産がわんさかあるから
それらを買おうとドルに殺到するから結局下がらない

結局、お金の価値はその国が持ってる生産性を担保にしてる

213 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:39:43 ZjKHpeaI0
有事の円買いなんてもんが有ったが、最近はそれほど円が買われる事もなくなったな。
限界は着実に近づいてるんだよ。その日は間違いなくやって来る。
230 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:42:32 f3KmstRf0
日本でテストしてデータが取れたから、今度は世界でやろうとしてるんだろ
258 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:47:05 pWN+8r0q0
日本は借金も多いけれど資産も多いからまだ良いけど
米国は資産が少ないから借金増やすと危ないよ!
268 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:48:42 Wqw2W0G00
>>258
全く危なくない。最先端の技術は常に米国だし、基軸通貨国だし。米国は
コンピュータを支配している国だから絶対に潰れることはない。
321 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:54:53 0GChDYZc0
米は軍事力と影響力を持つ限りどれだけジャブジャブ刷っても諸問題全部捻じ伏せられそうね
それはそれとして富の再分配がうまく機能しないなら
ローマと同じくパイを増やし続けるしかないってのは真理だと思う
322 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:54:55 Kr9f/rf30
あくまでMMTは、内生的貨幣供給理論によって、自国通貨があり、中央銀行が存在し、大半を国内で消化してる国前提。

この前提に当てはまる国は債務不履行の可能性はゼロであり、新規国債発行の上限は物価上昇率 インフレで決まる

333 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:56:26 zblNf0ZP0
だから日本は世界で一番不思議な国なんですよ
世界に類を見ない
356 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 08:59:58 ZfIZuzgh0
>>333
日本は世界で初めて社会主義が成立したとゴルビーが絶賛していた。
ただし、もうそろそろ資本主義になりなさいと中国人投資家に言われたわ。
366 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 09:01:03 /kYxkUn+0
>>356
共産主義なんか捨て去った
よく分からない国になってるもんな中国は。
文化も伝統も全て捨て去った国の末路。
367 :くりぷとまとめ人 2019/04/07(日) 09:01:09 cCDpl5LI0
経済学の常識だった「お札を刷りすぎるとハイパーインフレが起きてデフォルトする」が通用しないどころか、
あんだけ刷ってもデフレ傾向に引っ張られ続けるヘンテコな国だもん

色々とヘンな国なのよきっと

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です