【イラン政府】仮想通貨のマイニングを許可【仮想通貨】|まとめのお仕事

1 :くりぷとまとめ人 2019/07/29(月) 22:56:37.37 CAP_USER.net

イラン政府は、仮想通貨のマイニングを許可し、それに関わるリスクについても承認した。
同国大統領サイトで発表された。

決定に関しては、マイニングは産業活動とされており、そのため各希望者はその取り
扱いを行うために産業鉱山貿易省からライセンスを取得する必要がある。通信社
「Mehr」が報じた。

仮想通貨を取り扱う者たちには、政府や銀行システムによる支援や提供は行われない。

また、仮想通貨の取引は課税の対象とされる。

通信社「Mehr」によれば、イラン政府の決定は、米国の厳しい制裁による否定的な
影響を抑える1つの手段と考えられている。

仮想通貨の法的位置付け

すでに米国やカナダ、ドイツ、日本、オーストラリ、ノルウェーといった国々は、
経済に仮想通貨を浸透させる標準的な規制の枠組みを確立しているが、イラン政府も
こうした国々と肩を並べることとなった。

ロシアでは、仮想通貨の規制に関しては現在検討がされている。中国やアイスランド、
エクアドル、台湾、ベトナム、バングラデシュでは、仮想通貨は厳しく制限されているか、
または禁止されている。
https://jp.sputniknews.com/middle_east/201907296527702/

2 :くりぷとまとめ人 2019/07/29(月) 22:59:34.47 WZmZEF5s.net
イラン「現金などイラン」
3 :くりぷとまとめ人 2019/07/29(月) 23:23:24.54 lrc0D1JF.net
不労所得はイスラムの教えにそむくんじゃないのか?w
4 :くりぷとまとめ人 2019/07/30(火) 01:08:21.49 y5mulZue.net
>>1
ビットコインがなくなるとブロックチェーンも無くなるは詭弁

ビットコインが誕生してはや10年
ビットコインはイノベーションを理由に無法地帯が10年も続いた

ブロックチェーン=ビットコインではない
ブロックチェーンを利用する際もシステム的にもビットコインは必要ない。アメリカSECとCFTCが価格操作を指摘している

ブラックロックCEO
『ほしいのは仮想通貨ではない、ドルとユーロの交換を
今以上に安いコストで瞬時に計算し貨幣化するコンピューター(システム)が必要』

ブロックチェーンを利用したシステムにはビットコインは必要ない
仮想通貨も必要ないのだ
ビットコインを含む仮想通貨はブロックチェーンの一面にすぎない

>>1

5 :くりぷとまとめ人 2019/07/30(火) 01:08:50.18 y5mulZue.net
>>1-9

仮想通貨はイノベーションを理由に、長年放置されてきた。
911を体験していない日本人はテロに対する認識が甘い。
ビットコインのテロ資金供与問題 G7でも話題になっている。
マネロンとテロ資金供与問題は『リブラ』だけの問題ではない
ビットコインを含む暗号資産全体が抱える問題。

仮想通貨市場はテロ資金供与防止を無視した。
メールアドレスだけで登録可能な匿名性の高い
bitmexなどの取引所が存在する市場(日本では利用が禁止されていない)
匿名性か高い取引所を利用することは、
意図せずテロ資金供与に関与する可能性が増す。
ビットコインなどは銀行と違い
送金先の身元を確認しない。国内外に自由に送金できる。
テロ資金供与対策を実施中の銀行は受取人の
身元確認が完了するまで送金できない

つまり現在の暗号資産は身元確認なしで国内外送金し放題
テロ資金供与及びマネロンの温床とG7やG20でも危惧されている
早急に送受金時の身元確認の対策をすべきだ。

CMEグループ Bitcoinに関連するリスク
https://www.cmegroup.com/ja/disclaimer/bitcoin-futures-risk-factors.html

6 :くりぷとまとめ人 2019/07/30(火) 01:09:27.99 y5mulZue.net
>>1
イランはビットコイン取引違法なまま

マイニングは昔から認めていた

7 :くりぷとまとめ人 2019/07/30(火) 01:10:52.08 y5mulZue.net
今もビットコイン取引はイランでは違法行為
マイニングを認めただけ
8 :くりぷとまとめ人 2019/07/30(火) 11:48:24.24 X6A8SGQk.net
資金調達か

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です