thumbnail

ビットコインなしでもブロックチェーン技術は利用できる【ブロックチェーン】|まとめのお仕事

1 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:12:42 ESrhxAMj0.net
不透明なビットコインを抱き合わせて普及させようとするから怪しいイメージがつきまとう。

相場操縦を監視取り締まるシステムもない
大量保有者のホウコク義務もない
不透明なのはビットコイン市場である

ブロックチェーン技術とビットコインは切り離して考えるべき

2 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:13:29 8YbGdUBm0.net
こんにちは! 見ず知らずの人とのフックアップを探しています!どんな実験でもです。全裸です 写真見たいな? おっぱい見たいな? 私のニックネームは 青井 慶子 サイト内では http://tymistgeschhengpo.tk
3 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:13:38 wEERBgdd.net
何当たり前のこと言ってんだ
5 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:17:35 SGJ0BrMbK.net
ホントこれ>>3
4 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:15:56 ESrhxAMj0.net
ビットコインはなくなっても問題ない
きけんなマネロンツール
7 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:20:12.118 kMLJsd3Y0.net
>>4
麻生金融担当大臣は暗号資産(仮想通貨)の分離課税に否定的な見解を示した。

「暗号資産は名前も、暗号と言われると、怪しげな感じはなきにしもあらずである。
推進したいと考えているなら、別の名前でステーブルコインといっているので、
そういった日本語を使ったらどうか」とコメント。

雑所得に区分されている仮想通貨税制については、
1900兆円の個人金融資産のうち950兆円ほどが現金預金である中で、
各家庭に貯金より投資を勧めているが、政府の政策として暗号資産の税制を改めることは、
一般家庭に「暗号資産を家庭に勧めることにつながり、これは現時点では難しいのではないか」

と指摘。分離課税に否定的な見解を示した。
https://coinpost.jp/?p=153917

6 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:19:16.638 kMLJsd3Y0.net
>>1-9

【著名人が過去に行った買い煽り行為告白】サイバーセキュティのパイオニア億万長者のマカフィー氏『仮想通貨ビットコインの100万ドル』予想は「冗談」と告白

サイバーセキュティのパイオニアであり
億万長者のジョンマカフィー氏が以前行っていた『仮想通貨ビットコインの100万ドル』
予想は「冗談」だったとツイッター公式に承認されたアカウントで告白

これまでの予想を信じていた人々は「目を覚ますべき」
と呼びかけている。

マカフィー氏
「もしビットコインが100万ドルに達したら、時価総額
は北米大陸全体のGDPよりも大きくなってしまう。どん
なバカがこんなナンセンスな話を信じることができるのか」

100万ドルという主張は、仮想通貨業界にユーザーを参入させるための誇大表現だったようだ。

https://twitter.com/officialmcafee/status/1266734176235126785
https://twitter.com/officialmcafee/status/1266738999202394113
(deleted an unsolicited ad)

8 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:20:36.817 kMLJsd3Y0.net
>>1
仮想通貨市場は
大口保有の報告義務もなければ、取引公開義務もない。
トレーダーや取引所の相場操縦的行為を監視取り締まる機関もない。

市場操作の影響を受けやすいビットコイン市場の構造問題を解決しないかぎりビットコインは不透明な市場。

アメリカSECが5年以上まえから言及している問題だ。

ブロックチェーン技術が認められても。不正な相場操縦的行為を各国の金融庁はみとめない

アメリカSECの議長が変わっても相場操縦的行為に対して姿勢はかわらない

なぜなら株式にしろほかの先物にしろ、最低限の透明性を確保しているからだ

ビットコイン市場だけ不透明な個所を容認し相場操縦を容認するわけがない

ゆえにビットコインETFは相場操縦PUMP等の問題が解決されるまで承認されない。

ブロックチェーン技術を認めることと不正な相場操縦を容認しないことは別ベクトル

9 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:21:08.353 kMLJsd3Y0.net
>>1
何も解決していないのに相場操縦pumpを繰り返すビットコイン

相場操縦pump待ちゲーム

今年の3月に記録的な大暴落、50%近い大暴落を引き起こしたビットコイン

記録的な大暴落の数年前から規制当局から相場操縦リスクについては指摘されている。

相場操縦pumpを繰り返す現在も、
ビットコイン市場の相場操縦を含む構造問題は何も解決していない不透明な市場

海外には今だに匿名性の高い業者が数多存在し、
ビットコインのレートに影響を与えている。

米SEC、ビットコインETFを価格操作を理由に非承認
(日本で言うところの金融庁のhp)
https://www.sec.gov/rules/sro/nysearca/2019/34-87267.pdf

10 :くりぷとまとめ人 2020/07/01(水) 06:23:52.785 kMLJsd3Y0.net
>>1

米FRBのブレイナード理事(アメリカ民主党)が警告
「ビットコイン利用者の4分の1以上とビットコイン取引の約半数が違法行為と関連性がある」
「違法行為のかなりの部分をサポートしていると結論づける多くの研究がある」

原文
http://www.federalreserve.gov/newsevents/speech/brainard20191218a.htm
(govはアメリカ政府関連のHP)

リーマンショックの年に設立された
新たな金融危機を引き起こす可能性のあるリスクを監視する金融安定監督評議会(FSOC)
による年次報告書にビットコインをはじめとする仮想通貨のリスクを監視する方針が示されていた

4.14.1 Digital Assets and Distributed Ledger Technology

https://home.treasury.gov/system/files/261/FSOC2019AnnualReport.pdf

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です