thumbnail

鼻からウイルスや菌が侵入した場合や、細胞に感染するまでのスピードが速いため、1日数回のうがいが予防にどこまで役立つのか判断が難しいようです。【ニュース】|まとめのお仕事

42 :くりぷとまとめ人 2020/08/05(水) 12:36:46.36 zNWNu9fN0.net
>>1
http://midori-hp.or.jp/nursing-3f-blog/web19_2_7/
水道水でうがいすることで、風邪予防になることが、京都大学の研究グループにより実証されています。
うがいをしない群と、ヨード液でうがいをする群、水道水でうがいをする群とで比較した結果、風邪に罹った率は、水道水でうがいをした群に軍配があがりました。
この時のうがいの頻度は、15秒×2回を1日3回行うというものでした。
イソジンなどのヨード系のうがい薬は、常在菌まで殺菌してしまうので、口腔内やのどの粘膜を傷つけ、感染に弱くなったと考えられています。
ただ、うがいをすることでインフルエンザを予防できるという科学的な根拠は証明されていません。
鼻からウイルスや菌が侵入した場合や、細胞に感染するまでのスピードが速いため、1日数回のうがいが予防にどこまで役立つのか判断が難しいようです。

うがいは、一般的な風邪などを予防する効果があるといわれていますが、
インフルエンザを予防する効果については科学的に証明されていません。
(首相官邸ホームページ (季節性)インフルエンザ対策より抜粋)

868 :くりぷとまとめ人 2020/08/05(水) 13:03:22.52 cPdlVO8n0.net
>>42
吉村のツイにはっとかないとw

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です